二重まぶたになるために私がしたこと

二重まぶたになるために私がしたことって、本当に大したことないんですよね。

まあ人によっていろんな努力をしていると思うのですが、誰かの参考になれば嬉しいかな♪

私が使ったアイテムはナイトアイボーテで、雑誌なんかでも紹介されてるから知っている人も多いかもです。

最初はアイプチよりも割高だし、ちょっと買うの迷ったんですが、やっぱり二重になりたくて思い切って買っちゃいました(^^;)

アイプチは目がかゆくなってダメだったんですよね~。

その点ナイトアイボーテは美容成分配合ということもあり、口コミでもあれたりかゆくなったりしないようだったので、試しにと思いつかったというわけです。

夜寝ている間に二重の癖づけをするというのも衝撃でしたが、日中何もつけないで自然な二重を目指すという意味ではすっごく共感がもてたので♪

なおかつ自分には合っていて、二重の癖づけにも成功して今の二重があるというわけです。

人によってまぶたの状態も違うから誰にでも上手くいくかはわかりませんが、試してみる価値はありかな~って思います。

私が二重まぶた化粧品を使用し始めたのは高校に入学した頃16歳でした。

それから28歳くらいまでの約12年間は夜も日中も化粧品が手放せず、一日まぶたに使用していました。

29歳で妊娠したことをきっかけに、体格が大きく変わり激痩せして、全身に張りがなくなってしまったときに、化粧品がなくてもまぶたが二重のままでいるのに気がつきました!

その時は体調もものすごく悪く、とてもこまめに化粧品を使用している余裕がなく、ひたすら横になっていました。それでもまぶたの二重線は消えず定着していました。

それ以来、寝るときやちょっと二重のクセをつけ直したい時に化粧品を使用しますが、日中は使用しなくても二重まぶたをキープできるようになり、化粧もとっても楽になりました!

色々と書きましたが、とても地道な作業長い道のりで15年もかかりました。でも、手術に踏み切るほどの強さもなく化粧品とマッサージで頑張ってきました。諦めずに続けついてよかったなとおもっています。ケアナノパック 効果

二重まぶたを目指したきっかけ

私が初めて二重まぶたに興味を持ち始めたのは中学3年生の頃でした。当時使用していたヘアピンをまぶたに当てて目を開けたら、いつもの自分からは想像がつかなかった顔になり、その変化に衝撃を受けました。

それから鏡を見るたびにヘアピンで二重まぶたを作りどうにかしてこのままでいられないものか…?と考え込むようになり、寝ても冷めても授業中でもその事ばかり考えていました。

当時は現在のようにケータイ電話も発達していなかったので調べることもできずひたすら悩む毎日で、そのうちに一重まぶたである自分の顔にコンプレックスを抱くようにもなっていました。

そんな時、ふと思いついたのが、まつ毛の生え際から数ミリ上までの部分が固定されるといいのではないか?という事で、身近にあったセロハンテープを細長く目の幅に切りまつ毛の生え際ギリギリに目に沿って貼ってみました。

すると、ヘアピンで抑えなくても二重まぶたが完成し、両目に施しました。

自分の顔の変化に感動し、これだ‼︎と思い私の長い二重まぶた作りが始まりました。
私は二重まぶたのラインが定着するまで日中はフィルムの折り込み式化粧品を使用していました。

ただし普通に使用していてはバレバレになるので、メイクを工夫してバレないようにしていました。

①先にアイメークをしてしまう

いつもメイクするように、まぶたベース、アイシャドウ、ハイライト、アイライナーなどをして一度完成させます。

②二重まぶた化粧品登場

二重にしたい部分に化粧品を塗り、半透明になるまで乾かします。

半透明になったらアイシャドウを重ねて塗り、もう一度化粧品とアイシャドウを繰り返します。

ちょっと厚めになりますが、フィルムが厚く頑丈になるので二重が定着しやすいです。

私の場合はなかなか定着しないのは片目だけだったので、その後に、化粧品をしていない目のアイシャドウの濃さを調整しました。

③ビューラーでまつ毛をアップ

自力二重まぶたを作りにあたり、まつ毛も重要ポイントです。まつ毛をしっかり上げる事でまぶたもグッと上がります。その力をライン定着に生かします。

マスカラをしっかり塗り、まつ毛を固定させるとさらに安定します。

目元がやや厚めになりますが、私はこの方法でバレにくい二重まぶたを作れました。
痩せるサプリ

ヘアアレンジってどうしてますか?

ヘアスタイルって毎日変えるのって大変ですよね。私はいつもひっつめ髪です。
巻き髪や素敵なアレンジスタイルが知りたいです。良くやるのはゴム2本でお団子、ツインテール、三つ編み。アップスタイルは髪を二つにわけて分けたものの三分の一を三つ編みにし、三分の二も三つ編みにします。三分の二の方を後ろて縛るようにまとめ耳の上の当たりで止めます。細い三つ編みはヘアバンドのように頭を通して反対側の耳の後ろて止めます、もう一方も同じようにしてください。これで完成です。
三つ編みでまとめるアップスタイルですが落ち着いていて、お団子程の頭への重さを感じず、とてもスッキリするので楽チンです。
後は、シュシュやバレッタ、カチューシャで、色目を変えて同じだけど違うのように見えないかな?と思っています。
カチューシャは付けるだけなので、たくさん持っています。
今100円均一でも、本当色々なカラフルなカチューシャやヘアバンドがあり、シュシュもバナナクリップも、ヘアアレンジの為のアイテムが沢山あります。
凄い有難いです。服の雰囲気や色に合わせてヘアアイテムを変えられるのは、お洒落に幅が出てきますし、お洒落が楽しくなってきます。髪の毛一つで雰囲気は変わりますからアレンジ大切ですね。アクシリオ 効果